スポンサードリンク

ホワイトニング剤ペルオキサイド

現在のところ歯を白くするデンタルホワイトニングに使われる薬品はペルオキサイドだけといわれています。ペルオキサイドはいわゆる過酸化水素で、口腔内を酸性にして歯にダメージを及ぼす可能性もあるため酸性度を調整して中性に近くして歯の傷みを防ぎ歯の表面をフッ化アパタイトで保護するようになっています。
ホワイトニングに際してはホームホワイトニングでもサロンホワイトニングでも歯質の強化と虫歯の予防をかねてフッ素が使われています。

ペルオキサイドは高濃度のほうがホワイトニング効果は上がりますが知覚過敏などの障害も増加するため、光触媒などの力でより低濃度のホワイトニング剤で歯を白くする効果が上がるように工夫されています。
posted by mabou at 00:00 | ホワイトニングについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。