スポンサードリンク

日本とアメリカのホワイトニング事情

ホワイトニングの先進国に住むアメリカ人の歯に対して日本人の歯の白さは数字で言うと番号が1程度大きくなって、色はそれだけ濃いということになります。
またアメリカでは定期的に歯のクリーニングを受けている人も多く、歯の白さに対する意識は高いと思われます。
さらにアメリカのドラッグストアでは低濃度のホワイトニング剤は化粧品扱いのものも多くホワイトニング剤入りの歯磨きペーストもあるそうです。大手の歯磨きメーカーの出したホワイトストリップスは歯に貼り付けるだけで白くなると人気を呼んでいるそうです。
これに対して日本では売られているホワイトニング用の商品は歯の表面の汚れを落とすクリーニング効果のみのものしかありません。また歯のクリーニングを定期的に受けている方もまだ少ないと思われます。
さらにアメリカでは一度に多数の歯のホワイトニングの開発がすすみ、ホームホワイトニングも不要になるような方法が人気を呼んでいるそうです。歯をきれいにすることは虫歯や歯周病の予防になるだけでなく口臭予防にもなりますから健康意識の高まりとともにさらにホワイトニングの需要は高まるだろうと考えられます。
posted by mabou at 00:00 | ホワイトニングについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。