スポンサードリンク

ペルオキサイドと光触媒

ペルオキサイドはオキシドールという消毒薬としてお馴染みですが、活性化すると有機物中の色素を分解して無色化する作用があり、ホワイトニングに利用されています。色素を分解することで明度といいますが歯の明るさがアップして白く見えるようになるということです。
ペルオキサイドの作用で歯のエナメル質に含まれる有機成分の色素を分解して明度をアップさせ、自然な感じで歯を白く見せることができます。
さらに光触媒としてハロゲンライト、レーザー光、プラズマ光などを使用してペルオキサイドの活性速度を速めてホワイトニングがより効果的に短時間で行なえるようになっています。
posted by mabou at 07:36 | ホワイトニングの実際
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。