スポンサードリンク

市販のホワイトニング製品

市販のホワイトニング製品については、以前からカルシウムやアパタイトが利用されてきましたが、これらは結晶成分が歯の表面に擦りつけられて汚れや色素をこそげ落とすタイプといえます。現在はこれにかわってキレート剤が主流となっており、歯の表面に付着した汚れの膜を色素とともに分解して落とすタイプが利用されています。
以上のようにいずれも歯の表面の色素は落とせても歯自身を白くすることはできません。
これに対してホワイトニングサロンなどでは歯自体を白くするペルオキサイドを使用することで歯の色の成分を分解し無色透明化することで歯を白くしていきます。またハロゲンランプやレーザー光などを当ててぺルオキサイドを活性化させ色素分解能はさらに強力になっています。
posted by mabou at 00:00 | ホワイトニングについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。