スポンサードリンク

ホワイトニング用歯の磨き方

歯の磨き方はその目的によって変える必要があります。
○虫歯予防目的の歯のブラッシング:主流はスクラッビング法といって歯の面に直角に歯ブラシの毛先をあてて細かく歯ブラシを振動させます。歯と歯の間は歯ブラシで磨ききれないためデンタルフロスや糸ようじを使ってきれいにします。
○歯周病予防目的の歯のブラッシング:おすすめはバス法といって歯と歯肉の境に歯ブラシの毛先を45°の角度で当てて細かな振動を与えるように磨く方法です。毛の硬さはふつうから柔らかめで開始して歯肉からの出血がなければ少し硬めにしてもいいということです。さらに歯と歯の間を磨く歯間ブラシや歯肉マッサージ用のラバーチップなどで歯肉をマッサージするのもおすすめです。
○歯の表面ステインを落とすためのブラッシング:歯の表面に付着したヤニなどの色素を落とすには毛先の短い歯ブラシで歯の表面に毛先を直角に当てて円を描くように磨く描円法がすすめられます。毛の硬さは硬めがよいといいます。
posted by mabou at 09:04 | 歯のお手入れについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。