スポンサードリンク

歯の磨き方の基本

歯をきれいに磨くにはその目的に合わせて磨き方や道具を変える必要があるということでなかなか大変です。しかも自分で100%きれいに磨くのは不可能でどうしても磨き残しがでるため歯科クリニックなどで定期的なチェックとクリーニングが必要です。
食事の後は口の中は酸性化し歯からカルシウムが溶け出てくるそうで虫歯が発生しやすい状態になっています。なるべく食後はやめに歯ブラシをしたほうがカルシウムの溶け出し、脱灰を少なくすることができます。唾液の働きなどで口の中が中性に戻ってくると歯の表面に再び唾液中のカルシウムが沈着する再石灰化が起こってカルシウムを補うことができます。
なかなか大変ですが食後は他のことをしながらでもいいので歯ブラシを心がけましょう。
特に寝ている間は口の中は危険な状態になると思われますのでお寝み前の歯のブラッシングと糸楊枝などでの歯の間の清掃を忘れずにしておきましょう。
posted by mabou at 08:58 | 歯のお手入れについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。