スポンサードリンク

歯を削らない治療

ドリルフリーといって歯を削らない治療が進化しています。適応症は主に歯や歯茎の色を改善する治療になり歯のかたちや歯列の改善は無理と思われます。

歯を削らない治療としては以下のようなものがあげられます。
○歯のブラッシングの改善で効果が上がる場合
○トゥースクリーニングPMTC:ブラッシングだけでは落ちない汚れやシミ、歯石などを徹底的に掃除をし、表面をなめらかに磨くことで歯の白さを回復させます。
○歯のマニキュア:爪のマニキュア同様歯の表面をコーティングします。
○ホワイトニング:ペルオキサイド過酸化水素に由来する活性酸素の働きで歯を漂白します。歯科医師の行なうオフィスホワイトニングと家庭で行なうホームホワイトニングに分けられます。
○レーザー治療:例えば、歯茎に着色したメラニン色素の除去や歯周病などの歯茎の腫れや炎症の治療に用いられます。
posted by mabou at 00:00 | ホワイトニングについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。