スポンサードリンク

トゥース・コンタクティング・ハビットと健康

上下の歯を無意識に接触させる癖が首の周りの筋肉のコリを引き起こして肩こりや頭痛を引き起こすというトゥース・コンタクティング・ハビット(TCH)が注目されているようです。
顎関節症を引き起こす場合もあるようで、上下の歯を離して力を抜くように、生活習慣を改善するなどすることで症状の緩和が期待できるといいますから、自分の癖の見直しが必要のようです。
posted by mabou at 06:20 | 歯のお手入れについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。