スポンサードリンク

インプラントと糖尿病

インプラント治療を受ける前には血液検査で糖尿病などの持病がないかを確認することが大事といいます。糖尿病があるとキズの直りが遅く、骨の結合も遅れるため、先に糖尿病の治療をしてからインプラント治療を行うことが多いそうです。
糖尿病をはじめ生活習慣病といわれる疾患は自覚していない場合も多く、血液検査などの検査が必要といいいますから注意が必要です。
ホワイトニングのような美容目的の場合でも自覚症状がないからと油断はしないほうがよさそうです。
posted by mabou at 12:10 | 歯のお手入れについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。