スポンサードリンク

口腔内の悪臭

口腔内の悪臭の元は揮発性硫黄化合物といわれ、その多くが舌苔で発生するといいます。ホワイトニングでせっかくきれいな歯にしてもにおいが強烈では台無しです。
舌苔は剥がれ落ちた粘膜細胞や食べかすに細菌が付着して舌の表面に溜まったものといいますから、舌苔専用の舌ブラシできれいにしておくことがおすすめです。
歯周病いわゆる歯槽膿漏があると細菌のために口臭がより強くなる傾向があり歯周病の治療も必要です。ホワイトニングできれいにした歯の匂いを取るために口腔衛生に注意しましょう。
posted by mabou at 22:54 | 歯のお手入れについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。